トップページ >  美白石鹸を成分で選ぶ >  お茶洗顔

お茶洗顔の効果・使い方・おすすめは?

お茶が含まれる洗顔や石鹸の効果 お茶に含まれるカテキンには紫外線を吸収する働きがあり、 肌の奥に紫外線が届く前にブロックしてくれます。そしてビタミンCとの相乗効果で美白効果も期待できます。
そんなお茶洗顔のメリットをまとめました。

お茶洗顔の6つのメリット

ビタミンCによる美白効果


お茶洗顔を使用することで期待できるのは美白効果とされているのですが、この効果を期待できる理由としましてはお茶に含まれているビタミンCによるものと考えられているのです。

実は、お茶に含まれるビタミンCはレモンの3~5倍といわれています。

ビタミンCはメラニン色素を生成する酵素であるチロシナーゼの働きを抑制する機能を有していますので、日焼けなどによりメラニン色素が活性化してしまうことをコントロールする働きがあるのです。

したがってお茶洗顔を継続的に使用することによりビタミンCをお肌に供給することになりますので、個人差はあるものの美白効果を期待することが可能とされているのです。

さらに様々なメディアにて報告されているのは、ビタミンCを含んだサプリメントの摂取を同時に心がけることでより早く美白効果を体感することができるとされています。



ビタミンCによる美肌効果


お茶のビタミンCによる効果として美肌効果が期待されており、美白効果とともに多くの女性から注目されているのです。

この美肌効果をお肌の中にコラーゲンが増加することで得られるとされており、お茶洗顔に含まれているビタミンCがコラーゲンの合成を促す働きを持っているところからその効果を期待されているのであります。

ちなみにコラーゲンはタンパク質の一種であるとされているのですが、細胞と細胞をつなぐ接着剤のような働きを有しているとされているのです。

そのためお肌の中にコラーゲンがたっぷりと存在することにより、ハリのある質感をキープすることが可能となるのであります。

さらにお肌の弾力にもコラーゲンが関わっているとされており、もちもちとしたお肌の質感をキープするためにもお肌にコラーゲンは大変重要な成分ということになるのであります。

そしてお茶洗顔を継続的に使用することによりお肌に対して毎日のビタミンC補給を行うことになりますので、お肌の中に存在しているコラーゲン量をキープすることになり美肌状態を維持することができるのです。


お肌のアンチエイジング効果

緑茶を取る上で女性にとって嬉しいのは、何といっても老化を促す活性酸素を解消してくれる、紫外線にも対抗出来るというのでアンチエイジング効果も期待出来る事です。また、お茶を飲めばホルモンバランスを整えられ、ニキビ対策やダイエット効果もあるといわれています。

引用元: Aug 緑茶で美肌効果?【洗顔やパックもおすすめ!】|美の鉄人

お肌は常に紫外線や乾燥によりダメージを受け続けており、何らかのケアを行う必要があるとされているのです。

特に基礎化粧の部分は大変重要であり、最近は女性のみならず男性もお肌に対するケア商品に大きな関心を寄せているのです。

そうしたなかでアンチエイジングというワードは重要視されており、特に顔におけるお肌の老化予防は大きな課題とされているのです。

そこでアンチエイジング効果を有しているビタミンCを大量に含んでいるお茶洗顔関連の商品は非常に注目されており、正しい洗顔方法で継続的に使用すれば、アンチエイジング効果を期待できるといわれています。

逆に基礎化粧品に対して関心を払わないとお肌の老化が進行してしまうことになり、見た目年齢が大きく進んでしまうこととなるのです。

つまり若々しく健康的に過ごすためには洗顔ひとつとってみてもおろそかにすることはできず、しっかりと毎日のケアを心がけたいものです。


カテキンが有している美肌効果


お茶洗顔はカテキンを含有しているのですが、このカテキンは優れた美肌効果を有しているとされているのです。

ちなみにカテキンの機能として強い抗酸化力が良く知られているのですが、このパワーにより細胞が活性酸素にさらされて傷ついていくことを抑制してくれるのです。

つまりカテキンはビタミンCと同様に細胞のアンチエイジング効果を有しているということになり、お互いに協力しながら美肌へと導いてくれる成分とされているのです。


カテキンによる殺菌効果


お茶洗顔にふくまれているカテキンなのですが、この成分は強い殺菌力を有しておりニキビ予防および改善効果を期待することができるとされています。

もちろん継続的な使用が前提条件となるのですが、ニキビの原因菌とされているアクネ菌に対して効果的であると考えられており、個人差はあるのですが概ね良好な結果を得ているようです。

特に皮脂量が増加する年代の人はより積極的な使用を心がけたいものです。



新陳代謝の促進効果


お茶洗顔に含まれている有効成分がお肌の新陳代謝を促進する機能を有していますので、毎日の洗顔でぜひ使いたいものです。

特に乾燥や美白および毛穴汚れが気になる場合にはおすすめとなり、良く泡立ててこすらないように優しく洗顔することを心がけるとより効果を実感できるでしょう。


お茶洗顔でニキビが落ち着く?

お茶の成分がなぜで洗顔にいいかというと お茶に含まれているカテキンの殺菌効果で ニキビの原因となるアクネ菌を予防できるからです。

お茶にはビタミン C も入っていて、皮脂の過剰分泌を抑えると言われていますが、 お茶に入っているビタミン C は、少しの量なので、カテキンの殺菌効果の方に 意味があると言っても過言ではないでしょう。

またカテキンには抗酸化作用があるので、活性化酸素を除去して肌の再生を促し、 シミやくすみを改善する効果が期待できます。

実際にお茶洗顔をして見た人が、肌のコンディションが良くなったという口コミをよく聞きますが 偶然ではなくこういった効果によるものです。



お茶洗顔を自分でやる方法

お茶洗顔を自分でやる方法を紹介します。 おばあちゃんの知恵のように、お茶洗顔には実はいろんなやり方があって、50代以上の方が独自の方法で やってらっしゃる方が多いようです。

その中でも多いほうのやり方が以下のなります。
1.使い終わったお茶っぱを用意する
一番茶では刺激が強すぎるという口コミが多く、出がらし(何度も煎じ出したり煮出したりして味・香りが薄くなっているお茶)がよいです。

2.使い終わったお茶っぱをレンジでチン
お茶っぱがゆるゆるになるまでチンします。

3.乾燥させて、すり鉢で粉々にする
しばらく置いて乾燥させてから粉々にします。

4.小麦粉とお水を入れて混ぜて使う
小麦粉を粘着剤にして使います。

お茶洗顔は、団塊世代の女性には、意外と長くしている人がいます。 しかしお茶洗顔を自分でやるのは意外と面倒で、お茶を飲み終わったらすぐストックを作る習慣を作らなければいけません。 習慣をつくれる自信がある人は席をおすすめしますが、難しい人はお茶の洗顔石鹸を使うところから始めるのがベターでしょう。

市販で有名なお茶洗顔料は?

市販のお茶洗顔料は、ナイーブの洗顔フォーム(お茶の葉エキス)でしょう。 植物生まれの泡でやさしく洗えます。2016年にリニューアルして、泡質も改良し、泡立ちが早く、泡量も増加して洗いあがりがよくなったようです。

市販のドラックストアのお茶洗顔で有名どころはこのぐらいでしょうか。 安価な洗顔フォームなので、本格的なお茶洗顔とは言えませんが、 お茶洗顔を試してみるつもりでやるのはアリだと思います。

効果は終わっまちまちのようですが、本格的にやる場合は ネットでファンの多いお茶洗顔が良いです。

お茶洗顔の選び方


そんな美容効果の豊富さで人気のお茶洗顔ですが、一口に「お茶洗顔」といっても市販・通販問わず多数の商品が販売されています。

できるだけ効果を得るためには、余計な成分が添加されていない石鹸がおすすめです。
いくらお茶の成分がしっかり働いてくれても、他に刺激の強い成分や不要な成分がたくさん入っている洗顔では残念です。

お肌に優しい成分のお茶洗顔を選びましょう!

また、お茶洗顔は洗いあがりのさっぱり感が人気ですが、保湿成分も含まれているとつっぱらず、より美肌効果が期待できます。

ここでは以上の条件から、おすすめのお茶せっけんをいくつかご紹介します。


八女茶石鹸は、無農薬栽培の緑茶を使用した人気のお茶石鹸です。

ナチュラルさにこだわっており、化学成分は使われていません。
なんと実際に食べられてしまうほど優しい成分で作られている自然派石鹸です。

洗顔成分の方はというと、カテキン豊富なお茶はもちろん、栄養の宝庫である植物クロレラに、保湿効果のある馬油とサポート成分もばっちり含まれています。

特にオイリー肌の方、敏感肌の方にはおすすめのやさしいお茶洗顔です。

緑茶のもつさまざまな作用などの研究をとおして、抗菌や防臭の効果をもつ緑茶エキスを配合した伊藤園の緑茶石鹸です。

香料などが含まれてはいるものの、お茶で有名なメーカーで作られている安心感はありますね。

また、女性向けとして保湿効果に気を配った成分構成になっています。

さっぱり洗いたいけれど、しっかりうるおいも残したいという方にはうれしいですね。

まとめ


いかがでしたか?

ここまで見てきたように、お茶洗顔にはさまざまなメリットがあります。
ぜひ自分にあった洗顔料を選んで、内からも外からも美肌を目指していきましょう。


人気の美白石鹸ランキング